【初心者向け】月5万円を稼ぐためのアフィリエイトの始め方

日本語Webページが少なかったほかインターネット人口も少なかった2000年代は、副業でアフィリエイトを始めた人が月5万円を稼ぐのは意外と簡単でした。

ところが、2010年代に入ると様々な要因により副業で月5万円を稼ぐのは困難になってきています。

そんな中でも、なんとかして月5万円の副収入を得たい人向けの情報をお届けします。

2000年代と2020年の違いについて

まだ日本のインターネット人口が少なかった2000年代は、副業でアフィリエイトをはじめても意外と簡単に月5万円を稼ぐ事が可能でした。

なぜならば、日本語Webページの数がそんなに多くはなかったため小規模なサイトでもサーチエンジンにて上位を獲得しやすかったからです。

しかし、2000年代後半からブログというCMSの一種が無料で利用できるようになると日本語無料ページが激増しました。

そんな中、一切お金をかける事なく無料ブログを通じてアフィリエイトを始めてたくさんのお金を稼ぐ人が激増します。

しかし、中には悪質なSEO施策で稼ごうとするため、Googleなどのサーチエンジンは低品質なアフィリエイトサイト・ブログの排除をスタートしました。

その一環でページ数が少ない小規模サイトは不利になり、ページ数が多くて内部リンクが充実する大規模サイトは上位を獲得しやすくなったようなところがあります。

そして、個人でアフィリエイトを始めるとしてもある程度規模の大きいサイトを作らないと月5万円は困難になりました。

さらに、サブドメイン形式のURLではなく、独自ドメインサイトが優遇されるようになってきています。

なお、2010年代に入るとツイッターの各ツイートもサーチエンジンの結果に表示されるようになりました。

一人で1日あたりたくさんのツイートをする人も存在するため、2000年代と比べて本当にコンテンツの質が高くないと上位獲得は難しくなっている状況です。

まずは独自ドメインを取得

副業アフィリエイトで月5万円を稼ぎたいならば、まずは独自ドメインを取得しましょう。

前述通り、独自ドメインサイトはサーチエンジンのロボットから高く評価される傾向のため、開設してから時間をかけずに上位を獲得できるチャンスがあります。

また、サーバーを変えても同じアドレスを使えますし、クリック保証型広告も併用したいならGoogleのアドセンスの審査を受けられるようになります。

アドセンスの審査は独自ドメインサイトしか受ける事ができません。

個人で取得するとなるとドメイン所持者情報の保護が気になると言われますが、その点は安心です。

大半のドメイン取得サービス会社は、匿名(管理会社の情報を代入)でドメインを保持できますので、住所・電話番号・氏名等が公開されてしまう事はありません。

ドメイン取得料・年間管理料もわずかなため、この部分の出費に関しては特に気にしなくて大丈夫です。

ちなみにサーチエンジンロボットは、ドメイン名も順位決定要因となります。

例えば、ドメイン内に最重要キーワードを含めておけば、それが有利に働く事もありますので、どんなアドレスにするかは時間をかけて熟考してください。

ドメイン取得後の始め方

取得後は、レンタルサーバーと契約してCMSをインストールする形・サーバー不要かつ大量のページを作れるクラウド型CMSと契約するという2パターンがあります。

そのうち、初心者でサーバーインストール型CMSを完璧に使いこなせるか心配であれば、クラウド型CMSを利用する形がおすすめです。

クラウド型CMSの利用料は2010年に入って一気に低価格化し、数千ページを作成可能なものを月額1000円程度で利用できます。

ただし、中には100ページくらい作ると管理画面が重くなってそれ以上は増やせないCMSもありますので、月5万円稼ぎたいならどれくらいのページを作れるかよく確認してください。

100ページ規模だと月1万円を稼ぐのも困難です。

クラウド型CMSはどんどん進化しており、操作の難易度は無料ブログとさほど変わりがありません。

そして1ページを作る事に多くの時間を要する事もないため、1日10ページずつ作っていけば100日で1000ページ規模の大規模サイトを作れます。

サーバーインストール型CMSはアップデートの失敗などが起きると操作ができなくなる恐れがあります。

しかし、クラウド型CMSなら突然操作ができなくなるような恐れもありませんので、初心者でも安心して使う事が可能です。

記事作成代行サービスを利用するのも手

サーチエンジンのロボットは、年を追うごとにコンテンツの質や各ページの滞在時間の長さを重要視するようになってきています。

また、オリジナリティ溢れる長い文章が求められており、別のサイトと内容が被ってしまっていたりするとコピペ扱いされて順位降格となる恐れがあります。

そのため、時間をかけて各ページを作り込む必要も出てきていますが、夜や週末に時間がなければそれは困難です。

そんな中でも月5万円を稼ぎたい場合、お金に余裕があるならば、サグーワークスをはじめとする記事作成代行サービスを利用するのもおすすめと言えます。

こういったサービスを利用して外部ライターにサイトに載せる文章を作ってもらえば、時間をかけずに1000ページ規模の質が高いサイトを完成させる事も可能です。